歴史的建造物を思う存分楽しめる北海道旅行

昔ながらのレトロな建物が大好きな人にとって、北海道旅行で函館を外す事はできませんね。
美味しい海の幸がピックアップされやすい北海道旅行ですが、異国の文化を感じる建造物もあちらこちらにあり、旅行者の目を楽しませてくれます。
たとえば日本でたった一軒だけと言われている純中国風のレンガ造りで建てられた中華会館は、その素晴らしい外観からは想像できませんが釘が一本も使用されていない事で有名です。
そこから歩いて1分ほどの場所にある旧イギリス領事館は昔に使用されていた建物を復元したものですが、中も見学できるようになっています。
その他にも国の重要文化財になっている旧函館区公会堂や、一般的に見かける街中の教会とはまったく趣の異なった優美で洗練されたハリストス正教会なども、欠かせない観光ポイントでしょう。
一つ一つの建造物をじっくり見て回った後は、函館山に上ってみてはどうでしょうか。
自分達が散策した場所を一望できます。
ロープウェイで一気に上るのもありますが、天候に恵まれたなら、ハイキング感覚で徒歩で上るのも楽しいと思います。
実は函館山は昔市民の立ち入りを禁じていた時期があり、そのおかげで数多くの動植物が繁栄しているのです。
そして最後は函館山からの夜景を一望すれば、函館近辺の建物めぐりを目的とした北海道旅行は完璧でしょう。